uminecosounds

uminecosounds

uminecosounds

そういえば…と思い出してHPをのぞいてみたらアルバムを出してたのでamazonで注文。昨日届いた。田舎だろうがインフルで寝てようが買い物はできる。

3冊

休んでる間に読みかけのも含めて3冊読んだ。

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

大学のミステリ研究会のメンバーが合宿で訪れた無人島で連続殺人がおこる。犯人は分かってたつもりだったんだけどなあ。
あと話とは関係ないけど、当時(昭和の終わりごろ)の大学生の描写なんかがとても興味深かった。ちょっと昔の小説ってそういう面での楽しみもある。

いかにして問題をとくか・実践活用編

いかにして問題をとくか・実践活用編

数学的な議論に突っ込みそうになると「これ以上は高校以上の数学が必要になるので」と、話を切ってしまうのが残念だった。「いかにして問題をとくか」への橋渡しになるかどうかはちょっと疑問だけど、例題にはラムゼー理論の話とか入ってて興味深かった。

やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識

やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識

放射線について知りたい、と思っていたときにこの本に出会った。

 この本は、「安全だよ。安心してください」と言うために書いたのではないし、「危険だ。心配しなくてはいけない!」と言うために書いたのでもない。
 ただ、放射線原子力について知っておいたほうがいい(とぼくが判断した)基礎知識を説明し、それから、「放射線はどれくらい体に悪いのか」ということについて何が分かっているかを丁寧に解説した。
 そして、よくわからないことについては、「わからない」とはっきり書いた。何がどのくらい「わからない」のかをみんなが知って、その上で、これからどうするかを自分で考えていくのが一番だと信じているからだ

とても誠実だと思う。とにかく、いろんな人に読んでほしいと思った。
pdf版(無料)はここからダウンロードできる。

インフル

インフルエンザにかかってしまい、水曜から仕事を休んだ。ようやく昨日熱が平熱まで下がって、今日は久しぶりに外に出た。久しぶりといっても水曜の午前は病院に行ってるので4日ぶりなのだけど、ただただ家の中で過ごす3.5日間はとても長かった。当たり前だけど健康は大事。
まあインフルはともかくとして、去年の終わりごろから風邪を引いて治ったと思ったらまた引く、という状態が続いているので、今年は「風邪を引かない体力をつくること」を課題にしている。今日は病み上がりなので最寄池を散歩するだけにしたけど、来週からはちょくちょく走ろう。あと筋トレも。

買うた。

Roots & Routes

Roots & Routes

よういっさんが脱退してから聴いてなかったんやけど今回のアルバムは買ってみた。やっぱりいいバンドだと思った。

死ぬまで続く、っていうか死なない。

今月は丸一日の休みが先週の日曜だけという状況ながら、2本のライブに行ってきた。ひとつは8日のサンボマスター@高松オリーブホールで、もうひとつは今日のフラワーカンパニーズ@徳島GRIND HOUSE。一月にライブ2本て何年ぶりやろ。ていうかライブ観るのっていつ以来…?というくらい久しぶり。

続きを読む

ひさびさ

今日は昼から夕方まで仕事して、そのあと以前こちらで勤めていた職場の先輩・同期と3人で食事。退社してから10年くらいたったけど、それでもこうしてつながってるっていうのはうれしいことよね。

買うたった。

ハッピーエンド(初回生産限定盤)(DVD付)

ハッピーエンド(初回生産限定盤)(DVD付)

めちゃくちゃいい。ライブが楽しみやなあ。